ABOUT

自園自製 有機 天空の川根茶 樽脇園 / Taruwakien
自園自製 有機 天空の川根茶 樽脇園 / Taruwakien
Yasuaki Taruwaki

天空の川根茶 樽脇園のオンラインストアです。 ■ 樽脇園のお茶のこと ● 樽脇園の有機栽培茶 樽脇園のお茶は、三大銘茶「川根茶」の中でも、無農薬の茶の栽培を始めて28年と、無農薬の歴史の長い、有機栽培茶です。 川根の高冷地で栽培される樽脇園のお茶(=「山のお茶」)は、蒸し時間の短い「浅蒸し茶」で、お茶本来の香りを楽しむことができるのが特徴です。 茶葉は針のようにスッとして美しく、淹れたときのお茶の色が透明感があって上品なお茶は、低温でゆっくり淹れることで、一層美味しく飲んでいただけます。 樽脇園では、茶の栽培から加工までを一貫して行っており、茶葉は全て、当園で栽培した茶葉のみを使用しています。 環境に優しく、安全で安心なお茶を産地直送でお届けしていますので、どうぞお楽しみください。 ● 樽脇園のおもいと取組み 樽脇園は、樽脇 美昭が無農薬の茶の栽培を始めて28年と、歴史が長く、有機栽培は2002年から開始しています。 無農薬に挑戦するきっかけとなったのは、茶の旨みを追求するあまり、過剰な化学肥料漬けとなってしまった、従来の茶栽培のあり方への反省がありました。 樽脇園では、こうした状況を打開し、本来の自然な茶栽培のあり方を取り戻すべく、農薬と化学肥料の使用を廃止しました。 自家製有機肥料(たい肥)など、自然で健康な土づくりにも力を入れており、樽脇園では、強く、生命力のあふれる茶樹が育っています。 樽脇園では、今後も、自然と共生することを大切に、川根の自然が育んだ美味しいお茶をお届けできるよう、チャレンジを重ねてまいります。 ● 川根の自然 樽脇園は、標高630mの、高冷地(標高が高く、寒冷な土地)にあります。 これは、東京スカイツリー(634m)とほぼ同じ高さで、そのため「天空の郷」と呼ばれています。 昼夜の寒暖差が10℃以上と大きく、適度な日光と霧による水分に恵まれた環境は、良質な茶の栽培に最適で、香り高く美味しいお茶(=「山のお茶」の特徴)ができます。 樽脇園のある川根本町は、町を貫く大井川を挟むように茶畑が広がり、今も毎日、大井川鐵道のSLが走るなど、のどかな風景が広がります。 「お茶摘み体験」などの人気のイベントも開催していますので、ぜひ川根の自然を満喫しに、遊びにきてください。 みなさんに樽脇園の有機栽培茶をお届けできますことを、楽しみにしています。 ----- ■ 樽脇園の柚子のこと ● 川根の自然が育てた川根本柚子 県内随一の柚子の作付面積と生産量を誇る、静岡県川根本町産の、無農薬・無肥料、自然栽培の川根本柚子(木頭系・山根系)です。 標高が高く、寒暖の差が大きい山間地で育った柚子は、皮が厚く、香り高いのが特徴です。 お客さまに直接お届けするものは、無農薬の柚子をお届けしたいと思っています。 見た目の綺麗さだけのために農薬を散布するのではなく、出来る限り自然に寄り添った形で育てることを大切にしています。 株式会社樽脇園 代表取締役 樽脇 靖明 〒428-0314 静岡県榛原郡川根本町下長尾1766